クリニックの脱毛がやっぱりよいの?

最近脱毛クリニックに行っているママ友から、痛いけれど効果が抜群と聞いて、カミソリで足を処理しながら脱毛クリニックにお願いしようかな~と思い始めています。脱毛クリニックでの脱毛って、ものすごく痛いイメージがあったんですが、そこまで痛いということはないようですね!しかも、クリニックによっては痛い人には麻酔シートを使ってくれるとか… ただ、お値段が脱毛サロンと比べると、かなり高額になるんですよね。でも、比べてみるといろいろ見えてくることがあって、たとえば脱毛サロンだと2-3か月ごとに1回の照射で、3-4年かかるところが、脱毛クリニックだと2か月ごとに1回の照射で1年から1年半で脱毛が完了するのだそう。3-4年分払い続けたお金よりも若干脱毛クリニックのほうが高くはなるようですが、その分時短になりますし、早くすべすべのお肌になるというのはポイント高いですよねえ。そんなわけで、脱毛クリニックに無料カウンセリングだけは行ってみようかなあ、と思っているんです。どうかなあ?!
http://xn--wckwfubfb2173c099a0nrwpw.net/entry14.html

ヒグマに戦慄…

みなさんは、北海道のヒグマ事件、三毛別事件ってご存知ですか?体長3.5mのヒグマが、村人たちを次々に襲い、結局すごい数の人が食べられてしまったという悲惨な出来事なんですが、アンビリーバボーなどでも取り上げられていました。そんなヒグマに、何か魅かれるものを感じて、(怖いもの見たさ)、クマの小説やらを読み漁り、禁断のグリズリーマンまで見てしまいました… 結果としてかなりのクマ恐怖症になったのですが(笑)そんなヒグマが、今日、旭川動物園に行ったら展示されていて、まじかで見ることができてかなりビビっちゃいましたよ~。大きさはそんなに大きくないのですが、それでこんなに迫力あるんじゃあ、三毛別のは化け物だったなあと。いや、実際クマの奇形で、大きく育ちすぎたやつだったのかもしれませんしね?まだ読んだことのない方で、夏に涼しくなりたい方は、ぜひ三毛別事件の詳細をWIKIなどで読んでみてください。背筋が戦慄で凍ります。

困った時の親頼み

みなさんは、人生の突然に備えはありますか?私はといえば、備えは全くなし。ただラッキーなのは、両親がいるのでまだ、頼っちゃいけないのですが、頼れる人はいる、路頭には迷わない、ということでしょう。何でこんなことを言っているのかといえば、最近、大手のクライアントさんから契約解除を言われてしまったんです。なぜかといえば、経費削減だそうで、売り上げが伸びなくなってしまったため、このままやっていくのが厳しい、ということになったのだそう。確かに消費税も上がったし、売り上げを出すのは難しいのでしょうけれど… 3か月くらい前から言ってほしいなあ、なんて思っちゃいましたよ。まあ、新たにクライアントさんを増やしているところなので、徐々に元の状態に戻りそうなのですが、それでも、フリーで働いているとこういうことがあるからなあと、ドキドキしながら過ごしています… 両親がいてよかった。いなかったら、精神的にどーんと重くなったと思いあすもんね。

痛くない脱毛

はっきり言って私は、脱毛って自分に無関係なことだと思っていました。ところが、ママ友の影響で最近脱毛に目覚めてきた私。自分でもいろいろリサーチしています。

そこで一番気になっているのが「光脱毛」。IPL脱毛とか、フラッシュ脱毛とか、脱毛サロンによって呼び名は変わってきていますが、これはあまり関係ないようで、要は同じものらしいですね。

なんで光が気になっているかといえば、それは脱毛が痛くないと聞いたから!

痛くない脱毛なんてありえないでしょ~って思っていたら、やっぱり光脱毛は効果が出るまでに長い時間がかかるし、完了までにも数年間、平均3年くらいかかるそうなんです。でもね、それでも3年通って効果が出るなら、行く価値ありかなあ~って思うようになりました。

自分が痛みに対して全く平気な人間だったら、たぶん選んだのは医療レーザー脱毛。でも、脱毛クリニックに通っている友人が、麻酔クリーム塗っても痛いよ、と言っていたので「パス」。光脱毛、どこがいいかなあ。

→http://www.hikari-datsumou.net/

アンチマクドナルド?!

私は実は、アンチマクドナルド派なんです。子供たちは大好きなんですが、ピンクスライムの存在を知ってから、そしてジェイミー・オリバーのマック撲滅運動みたいなもの、レッドホットチリペッパーズのアンソニー・キーディスもマックのマークの前で指を罰点にしている写真があったりと、私の好きな人たちがみんなマックを嫌いなので、一緒になって食べないようになりました。が、今実は、マックにいます。本当はね、初めに一人お茶の時間をもらい、スターバックスに行ったら、駐車場が満杯だったのでマックへ。で、仕方ないのでキャラメルラテを飲んでいます。子供たちから電話で「どこにいるの?」「マックだよ」「ずるーい!僕にもポテト買ってきて!!」と。「はーい」と答えたけれど、私はこの後モスバーガーに行って、ポテトを買うことにしています。だってね、モスのほうがジャガイモっぽいでしょ?本当は揚げ物はお昼に食べたので、買いたくないんですけれどねえ。

KFCがひどい!

ケンタッキーがひどいことをしたようです。なんでも、アメリカはミシシッピ州で3歳のビクトリア・ウィルヒャーちゃんは、4月に祖父宅でピットブル3頭に襲われて全身を噛まれ、顔などに深い傷を負い、この傷のため顔の右半分にまひが残り、失明した右眼には眼帯をして、現在も治療中なんだそうですが、その病院の帰りにおばあちゃんとKFCに寄ったヴィクトリアちゃん。ところが、KFCから他の客が怖がるから出てってくれと言われたそうで、おばあちゃんは、「孫は自分の姿を鏡で見ようともしなくなった。店に行っても(車から)出たがらない。まだ3歳なのに自分の外見を恥ずかしいと思うようになってしまった。自分のせいではないのに」と話しているって。かわいそうすぎます。しかも英語のニュースで調べたら、眼帯していても十分かわいらしい女の子。ああ~。もうKFC買わないよねえ。とりあえずKFCは治療費として300万払うと約束したそうですが… 顔元に戻るといいのに。すっごい美少女でしたよ。

脱毛の悩み

夏はもう3-4か月後、となったら気になりだすのが永久脱毛です。いや、毎年この時期になると急に気になりだすのは言うまでもないのですが、それでもね~、いろいろ悩んじゃうんですよね。安いサロンは、個室じゃなくてカーテンで区切られているだけなんていうし、安いには安い理由があるんでしょうね。安くても質の高いサロンがあるようですが、それがまた予約が全然取れないなんて言われていますしね~、なかなか難しかったりするようです。私としては、クリニックの医療レーザー脱毛が気になっているのですが、怖いのが痛いということ、それからお値段が高いことでも悩んじゃうんですよね。ちなみに、クリニックだと2か月に1回の通院で1年程度でかなり効果が表れるといわれていますが、脱毛サロンだと予約がなかなか取れずに、3か月に1度くらいの状態になることもあるようです。しかも、15回くらい脱毛にかかるなんて言われていますから、3年から4年かかることがざらなんだそうです…

http://xn--3iq243e6hat92ad8opkq.net/mayuge/

レインウェアのこだわり

最近買って大当たりだったアイテムといえば、ヘリー・ハンセンのレインウェアです。何しろ沖縄、台風並みの雨が降ることも結構あって、レインスーツは必需品かなあ~、なんて思っていたんです。キャンプに行ったときにも使えそうだし、災害用にも良いし、ちょっとした雪の装備にもなりそうじゃないですか?それで、ヘリー・ハンセンのレインウェアは、なんと北欧の漁師さんのためにレインコートを作り始めたのが始まりなんだそう。そんなわけで、ヘリー・ハンセンのレインウェアを買ってビックリ。すっごい水を弾くんです!家族全員分ほしくなって、徐々に集めることに決めました★ やっぱり、良いものは良い!レインスーツは防水性がないものって、本当にびしょびしょになりますよね。実は長男にはアウトドアというメーカーのレインポンチョを学校用に購入したのですが帰ってきたら、ずぶぬれだったし、仲間でしっかり浸透していたので(意味ね~)と思って、それ以来レインウェアにはこだわるようになりました!

息子の空手大会

昨日は、息子の空手大会でした。何がすごかったって、高校生からの組手です。防具をつけて、本当にぶったり蹴ったりしあうわけなんですけど、私はもともと格闘技系が好きなので「おお~」と息子よりもしっかり見てしまいましたよ。中でも「青春だねえ」と思ったのが、一人の高校生の男の子がコテンパにやられてしまい、試合が終わった後に足がふらふらしてみんながいきなり走り寄って、一生懸命防具を取っているから「え?!脳震盪とか?」と思ったら、思いっきり号泣しているだけでした。が、みんな「大丈夫だよ」みたいに型を叩いたりしていて、ザ・青春って感じでしたね。ちなみに相手の男の子も高校生で、背も高くて体格は太目のがっちり。この人、すっごいのろそうなのに、機敏な動きをするのでびっくりしてしまいましたよ。その子のパンチやキックは、見ていてもなんか重そう。ダメージ有りそうってかんじで… 子供たちが一生懸命自分の先輩を応援していて、とってもかわいかったです☆

保険に悩む母

子供二人を連れて離婚したことから、急に身近になったのが保険です。それまで、終身保険なんてあまり考えもせず、子供の為の学資保険は入っておくかな~なんてあまり調べもせずに郵便局やSONYの学資保険を払うことにしたわけなんです。が… 思わぬ離婚をしてしまい、夫からは私が言い出した離婚なんだから、自分で何とかしろなんて言われてしまい… ちなみに夫はアメリカ人で、終身保険にも入っていませんし、子供のために貯金なども全くしていません… そんなわけで、夫に任せっきりだった私は一気に不安に駆られて、とりあえず子供たちを終身医療保険に加入し、自分は親がかけてくれていた終身医療がん保険があるので、どうにかなるかなあ、なんてかんがえているのですが… やっぱ終身保険はもっと入っておくべきなのかなあ、なんてちょっと思っています。でもこれって、なかなかシングルマザーには聞きにくかったりするんですよねえ。お父さんがいない分、ちゃんと入らなくちゃなあなんて思うんですけれどね。

http://xn--vekt34gbe5antow3i.com/entry3.html