便秘の恐怖…!

みなさん、「便秘なんて別に大したことじゃない」なんて、思っていませんか?実は便秘って、大変なことになることもあるんだそうですよ。自分が便秘になることもあって、便秘について調べていたら「便秘で死亡」なんてニュースを発見!

なんでも、イギリスのコーンウォール州、トゥルーロ出身のエミリー・ティッタリントンという女性が、2013年の2月に心臓麻痺で死亡しているのですが、その死因が便秘に起因していることが分かったんだそう!

さらに10年以上前、21歳女性会社員が便秘で死亡したそうで、死亡する前日まで普通に仕事していたんだそう。ちなみに 死亡前日には、腹痛を家族に話していたそうで、寝たり起きたりで、食事はしていなかったそう。トイレの前で死亡しているところを、女性の弟が発見し、脂肪解剖で便秘のせいで死亡していたことがわかったそう。

彼女のお腹は妊娠7か月程度に膨張してしまっていたそうですが、便で腸が蓋をされてしまっていたため、おならさえ出ることができず、どんどんたまってしまったんだとか。恐ろしい便秘、みなさんも放置するのはやめましょうね~!

引用:http://nono-benpi39.com/ 

テイラー・スウィフトがいい人すぎる件

最近個人的にはまっているテイラー・スウィフト。何が好きって、彼女の人柄のよさそうなところにひかれてます。

最近感動したのは、テイラー・スウィフトが11歳で急性骨髄性白血病(Acute Myelogenous Leukemia)を宣告されたナオミ・オークスという女の子になんと5万ドルの寄付をしたというものです。

ナオミちゃんは、病気の治療のため長期入院が必要なんだそう。実は夏にテイラーのコンサートに行く予定が行けなくなっちゃってがっかりしていたんだって。

それで、ナオミちゃんの家族が彼女のビデオをアップして、テイラーの「Bad Blood」の曲がナオミちゃんのファイトソングになってることを紹介していたらしいんですね。そしたらラッキーにもテイラーがそのビデオを見て、ナオミちゃんにメッセージを送り、さらに5万ドルを寄付することにしたそう。いくらお金を持っていても、見ず知らずの子に5万ドルとか、規模が違うよね。しかも、見習いたくなっても難しい…。テイラーからのメッセージは、「今はあなたはよくなることに専念しよう」というものだったとか。

ナオミちゃんの家族は、ナオミが心配で彼女を失うのではと怖かったけど、彼女は戦士としてポジティブでいつづけて、治ろうと頑張っていると話しているとか。もちろん、テイラーのBad Bloodの曲はナオミちゃんを励まし続けてくれて、歌詞を「悪い血を失くす」と替え歌にして歌っていたみたいなんです。よくなりますように。

人食いバクテリアが怖いよ~!

このところニュースで戦慄を覚えたもの、といえば、「人食いバクテリア」と呼ばれる「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」のニュースです。なんか、エボラ出血熱なみに怖くないですか?

実は日本での患者数が8月23日までに291人と、過去最多だったんだそうで、国立感染症研究所によると昨年は273人だったんだそう。しかも感染したうちの、71人が死亡したそう。

見分け方としては、手足に赤みを伴った痛みが出たらすぐに病院へ行くべきなんだそうで、夜でも救急とか行っちゃってくださいね。この人食いバクテリア、初めは1987年にアメリカで報告されたのだそう。日本では平成4年に最初の患者が確認され、高齢者に多い病気なのだそうです。子供の風邪の一般的な原因などで知られている溶血性レンサ球菌がなぜ劇症化するのか、原因がいまだわからないのが怖いですよね。

病院行ったとしても、腕や足の切断とかになっちゃうんだろうなと思うと、怖すぎます…。

長年の悩み解消!

みなさん、脇毛の処理ってどうしていますか?
私は今まで、いろいろ試しました。除毛ムースや除毛クリームを付け、その後残った毛は剃ってみたり、シンプルにシェーバーで剃り落したり…。

結局今は、シェーバーで沿っていますが、はっきり言って面倒くさいうえに、お肌にプツプつと毛穴見たいのが残ってみっともない。

しかも私、ややワキガ傾向で、汗をかくとワキの下が匂ったりすることも!
制汗剤で抑えてはいますが、臭いもしないツルツルの脇の下を手に入れたい…、と高校生の頃から思っていました。

そこでとうとう、脱毛サロンを予約してきましたよ!
ワキ脱毛って痛いらしいのですが、私は痛いのが嫌いなので医療レーザー脱毛ではなく、普通の光脱毛にすることに。ふわっと暖かくなる程度の感じがするだけ、といわれていますし、まあどうにかなるでしょ?しかも、ワンコインで通えちゃうというキャンペーンで通うので、これから勧誘は怖いものの、どこまで脱毛できるものなのか楽しみです。

脇の濃い毛を脱毛する方法~詳細

お友達の心配事

最近、息子の友達で気になる子がいるんです。小学3年生、大きさは平均より小さめかな。とにかく、土曜も日曜も一人でぶらぶらしているんです。お昼ごはんだから家に帰る、ということがなく、晩御飯だからと家に帰ることもない。なおかつ、いつもお腹を空かせていて、その上ジャージなどかなり年季の入ったよれよれを着ているんですが(古着でもあそこまでよれよれはないだろ、というくらい)、私はそれがネグレクトなのか、放任主義なのか、判断に困っている感じなんですよね。

母子家庭だそうなんですが、母子家庭でも子供が全員きちゃないお洋服を着ていることはないし、我が家も母子家庭ですが子供にはきちんとしたものを、自分以上に考えて着せています。ご飯の時間に居なかったら、心配して捜し歩きますし、土日は家族で過ごすのが定番で、めったに子供は外に遊びには行きません。

でも、もしかしたらめちゃくちゃ貧乏で、ご飯を食べずに遊びに出ちゃったのをお母さんは働いていて知らなかったとか??土日でも昼ご飯の時間も夜ご飯の時間も、家にいないとか??と考えて、悩んでいるんです。やっぱ学校にそれとなく情報として入れておくべきかな?

AEDの講習を受けたいワケ

みなさん、AED使えます? 「え?AEDって?」となった方、AEDは心肺蘇生ができる装置のことですよ~。私はAEDがついているのをコンビニや病院などで見たことはありますが、実際に使用している方を見たことはありませんでした。

自分で使い方がわかっているかといえば、それはわかりませんっ!

でもね、なんでもAEDって平成24年度までの5年間、学校の中だけの例を考えても、なんとAEDなどで心肺蘇生が実施された数は、821件あるんだそうです。それだけ、AEDの使い方を知っていたり、心肺蘇生法を知っておいたほうが良いということですよね。

しかも学校では、児童や生徒が倒れた場合には、子どもが第一発見者になる可能性があるので、日本循環器学会は、学校教育の中でAEDなどの救命法の指導と訓練が望まれるという提言を出したんだそうですよ。

心臓マッサージをしてもダメな場合、AEDは電気ショックが使えるので蘇生率があがるのだとか。しかもね、もし心臓が動いていたら…って思うでしょ?心臓が動いている場合は、「電気ショックは必要ありません」って勝手に判断してくれるそうです。今年は講習、受けてみませんか?

ケチは借り入れできない?!

みなさんは、カードローンってご存知ですか? 審査が甘いし、即日発行してくれる会社も多いので、気軽に借り入れしちゃう方も少なくはなさそうです。

とはいえ、やはり借り入れする前には「本当に必要なのか?」をまず、考えておいてほしいなあと思います。

そのお金、なぜ必要なのでしょう。貯金や定期を崩して、どうにかなりませんか?

というのも私、ケチなんですよね。で、ケチなので、利子が3割近いのは我慢できない。2割でも1割でも嫌ですね…。1万円借り入れして、1万2-3千円返すんじゃ、ばかばかしくないですか?!そんなわけで、ママ友で借り入れしようとしている人にも、まずは旦那さんに相談しろ、なんて言っている私はカード会社の邪魔者かもしれません(笑)。

けれどやはり、利子を付けて返すのですから、できれば借り入れをしないでなんとかしたいものですよね。カードローンのお考えの方は、ぜひ借り入れする前によく考えてみてくださいね。

銀行カードローンと消費者金融カードローンどっちがオススメ?

三連休はてんてこまい

この連休、関東から両親が遊びに来ていた我が家。それは楽しいのですが、3泊分一緒にいろいろまわっているので、はっきりいってこっちはくたくた… というのも、夜9時過ぎに帰宅し、朝干しておいた洗濯ものを入れ、アイロンをかけて畳み、その日に出た洗濯物をして、その前に子供たちを寝かしつけ、やっとお風呂、それから翌日のお弁当の仕込みなどをし(というのも、今回はピクニックやハイキングがメインだったから…)本当に時間に追われていたからです~。

そして今日は、両親が帰るのですが、息子は小学校の遠足のため早起きしてお弁当を作り、そして娘はまだ疲れ切って寝ている… という。

もちろん両親が来てくれるのはうれしいのですが、中1日くらいは私は一人で家のことができる時間があれば、さらに最高なんだけどなあ、と思いました。しかも、食事代などをだしてもらっているため、絶対に文句などは言いたくないし、子供たちもぎゃあぎゃあ騒がしくて申し訳ない… でもまあ、孫の顔が見たくて来てくれるのだから、いいのかな?!

原発事故の影響が人間関係に!

福島原発の事故で、その2年後、収束しないということで母子で沖縄に引っ越してきた我が家。それまでは、埼玉の実家の近くに住み、自分が病気の時は実家に子供を見てもらっていたりしたのですが、沖縄に引っ越してきてからは、大人は自分しかいないので頼る人がおらず、ずーっと気が張っている状態でもあるんですよね。

とはいえ、去年は娘が風邪をこじらせて入院したので、1週間ほど実家の母が急きょ仕事の休みを取って、息子の面倒を見に飛んできてくれたのですが…

そして、沖縄は大好きだし住み続けたいのですが、実家の母から、しばらく関東に戻ってきて、子供たちがもうちょっと大きくなったら、また引っ越したら、と提案され、それもそうかなあと心が揺れているところなんです。

でもね、一つ引っかかることが。それは、埼玉の時に仲良かったママ友が、私が沖縄に避難したのを良く思っていないようで、一気に目に見えて態度が変わり、冷たくなったことです。別に、彼女と毎日つるんでいるわけでもなく、会うのも家は近いけれど数か月に一度の頻度だったので、よいんですけれどね。なんか、「自分だけずるい」って思われているのが、嫌なんですよね… 私だって、苦労していないわけじゃないんです~(涙)。

ワキガは遺伝

私の家系は、ワキガ家系です。まず、私のサイドは、祖父がワキガで母がワキガで、私がワキガ。祖母はワキガではなく、弟もワキガではなく、父もワキガではありません… そして、結婚した相手はアメリカ人だったので、彼はワキガ、ということは、子供たちもワキガになるのは確定っぽいです。二人とも、飴耳だし…

そんなわけで、ワキガ対策が大変な私たち。まずは、中学生でワキガを発症してからは、Banなどのデオドラントスプレーでカバーしてきましたが、それだけではなんともならないときが出てきちゃいました。

女子高生になったら、ワキガは死守しなければならないため、ロールオンのデオドラント+制汗剤と、ダブル攻撃。ところが、アメリカのロールオンのデオドラントスティックを買ったら、強力だったのか全く臭わなくなったので、それ以来はずっとデオドラントスティックはアメリカのものを愛用しています。

他にもいろいろあるようなので、これからもっと調べてみたいなあと思っていますけれどね!

わきがに効くデオドラントがおすすめなことについて